2/9(木) うさぎ!カフェ開催

興味のある方は、ぜひ。


詳細です。


うさぎ!カフェ

現代の昔話「うさぎ!(小沢健二 作)」の読書会です。

かまどと薪ストーブで昼ごはんを作り、読んで、食べて、語り合いましょう。


今回のテーマは「広告は、人に忠誠心を植え付ける」(33話)!

〜忠誠心を叩き込まれた人は、あたしらみたいな人に「お前ら、めんどくさいこと言わなくていいじゃん。普通にブランドやキャラを選んでれば」と言う。でもさ、人は生まれた時、ブランドやキャラを買う、なんて「普通」は持って生まれないわけ。生まれ持っていない「普通」を植えつけて、「これが普通だ。違うやつらは袋叩きにするぞ」という気持ちにまで育てられれば、忠誠心を持たせることは成功」(33話より一部抜粋)〜


ー「うさぎ!」とは?ー

今、ぼくらがいる"現代"を非常にわかりやすく描いた昔話。この世界で起こっていること、未来への希望やヒントがたくさん込められています。

季刊誌「子どもと昔話」で連載。2017年2月現在、44話まで連載中。


1-4話と原発のことが書いてある24話は下記リンクからも見れます。

http://blog.livedoor.jp/ehb/archives/50466593.html


•日時  2/9(木)

9:30開場

10:00開始

13:00解散


•場所 夢のたね

(長野県上水内郡飯綱町倉井289)

かまど、湧き水、太陽の光でエネルギーを自給している家。


•メニュー

こねつけ、持ち寄り野菜のあったかお鍋


•持ち物

・炊いたごはん(お茶碗山盛り1杯分くらい)

・味噌 (みかん1つ分くらいの量)

・切った野菜

・食器(お皿、お椀、お箸、コップ)

・A4の裏紙10枚かA4の白紙の紙5枚

(読書会の原稿は、こちらで用意しておきますので、ご持参いただいた紙と交換という形でお願いします。)


うさぎ!が好きな方も読んだことがない方も、こねつけやお鍋が食べたい方、自給的な暮らしに興味がある方、かまどで料理したい方、みんなと色々話したい方など誰でも大歓迎です。


•参加される方へのお願い

☆事前に第1話を読んできて下さい。

ののはな文庫(NPO法人 大地 内)に蔵書あり。こちらのサイトからも読めます。

☆読書会ですので、開始時間にはお越し下さい。


•お申し込み、お問い合わせ

夢のたね

電話 090-8559-8102

メール yumenotane2013@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000